ビジネスブログ | ムエタイ体験・タイ旅行のことなら、くるんトラベルへお問い合わせください。

くるんトラベル
本場タイでムエタイ現地体験
ブログ
2017年12月11日 [Default]
12月4日、タイ国プーケット島パトンボクシングスタジアムで行われたビッグイベント”ムエタイ マンデーナイト スーパーファイト”に田中”暴君”藍選手(PCK連闘会)がWOMEN MUAYTHAI INTERNATIONAL PIN weight CHAMPIONSHIP(PK-1)で堂々の2RKO勝ちを納め、王座獲得致しました。おめでとうございます!強かったですね!全7試合で1番盛り上がった試合でもありました。現地プロモーターも大喜びでした。相手のテーンモング・ポー・サクダー選手(タイ)が可哀そうになるぐらいで、KOされてから暫く立てませんでしたね。蹴り合いは互角のイメージがありましたが、間合いを詰めてからのパンチの連打では一方的に攻勢し、技術的にレベル差を感じました。倒すのも時間の問題とすら会場内では感じられたムードでした。強烈なイメージを残した田中選手ですが、試合後本人、鈴木 芳喜PCK連闘会会長共々、「まだまだ攻めが甘かった。」、「あの攻勢までいったのだからもっと早く倒さなければ…」等々、反省の弁しか語られていなかったのには驚きました。上に上がる選手はこういう気持ちがやはり大切なんでしょうね。まだまだ強くなりそうな田中”暴君”藍選手!弊社同行スタッフも大ファンになっております。今後のご活躍をご期待致しております。がんばれ藍ちゃん!がんばれPCK連闘会!PK-1新チャンピオン!パトンビーチポスターパトンビーチ内には試合案内用のポスターがズラリと…パトンビーチポスター拡大よく見ると両選手名、全然違います…😢これもタイならでは!試合前試合前、余裕の笑み!テーンモング選手ワイクルーテーンモング選手のワイクルーにも余裕が感じられましたが…田中選手リングに上がっても余裕の意気込みか…1R試合は一方的!TANGMO豪快KO勝ち!ご挨拶!試合後タイらしく屋台での打ち上げにて鈴木芳喜会長と共に、関係者、応援団にタイトル奪取報告とお礼会見。田中新チャンピオン会見も新王者らしく立派でした!

PageTop