ビジネスブログ | ムエタイ体験・タイ旅行のことなら、くるんトラベルへお問い合わせください。

くるんトラベル
本場タイでムエタイ現地体験
ブログ
2017年11月24日 [Default]
 認定証取得プログラムの認定証カバーはタイシルクで制作しております。ちょっとした事なんですが、少しでも異国の地、天使の都バンコクにて頑張った証にと気を使っていただいた鈴木会長、感謝致します。27日又ムエタイチャレンジャーが参ります。今回は空手経験者で、バンコクにてムエタイ体験も何度もされているとの事です。ご健闘を祈ります!
 尚、ブログにて失礼致しますが弊社スタッフ27日より香港にて中国武術体験、28日よりタイ国南部トラン、クラビにてプレウェディング撮影補助、12月4日よりプーケット島で行われるPK-1タイトルマッチに同行致します。お問合せの返信が遅れるかもしれませんがご了承ください。SILK COVER

2017年11月16日 [Default]
 今年春先に幹部研修にてムエタイ体験頂いた大手企業の上司の方が、今回若手の幹部候補者の研修として、再びムエタイ体験研修を1日取り入れて頂きました。有難う御座います。全6名で貸し切りにて、トレーナー3名での本格ムエタイ研修となりました。初めてムエタイ体験する候補生ばかりだったようですが、中には筋のいい候補生もいらっしゃった様で、上司とスパーリングさせろッ!と鼻息の荒い幹部候補生はいなかったようですが…。オフィスで常に顔を合わせている上司、同僚、先輩、後輩ですが、異国の地バンコクでのムエタイ体験生として上下関係無くされて共に汗を流す経験を今後の企業様の団結力の糧と成りえれば、弊社としてもこの上ない喜びで御座います。幹部の方々は仕事で度々バンコクを訪れているようです。今回の幹部候補生がまた昇格し、幹部になり、上司として部下をお連れし、新人ムエタイ体験研修等を取り入れて頂きます様、宜しくお願い申し上げます。幹部候補研修6名幹部候補者6名上司のミドルキック練習上司も二度目のムエタイ体験バンコクで経験してますのでミドルキックのステップも部下よりワンランク上です!インテリ支店長!文武両道のインテリ支店長!右ストレート重そうな右ストレート!右アッパー!右アッパー!眠そうですが…肘打ち伝授!トレーナーから肘打ち伝授!!

今後、日本経済を支えていく若手幹部候補生!まだバンコクでの他研修をされているようですが、バンコクには怪しい邦人がウロウロしてますのでご注意下さい!!こんばんわ!鈴木雅之です。怪しい邦人その1

2017年11月07日 [Default]
先月10月21日にシンガポールの高島屋前で開催された中国武術散打大会。後日にはライオンダンス、ドラゴンダンス、武術の型の部のパフォーマンスもあり、反響が良かったようです。散打のルールを知りたい。海外で学びたい等のお問い合わせが結構ありました。中には某キックボクシングジムAトレーナーなんか今頃になって「うちの○○参加させたかったのに何で声掛けてくれないんだ?」等々。7月頃一番にお声掛けさせていただいたのに「何だそりゃ?」と言われたのを今でも覚えてますよと言ったら「そうだっけ?」で終わってしまいましたが…。それはさておき簡単ではありますが、散打ルールをご説明させて頂きます。今大会に関しては、2分2ラウンド、防具着用ですのでノックアウトを狙うよりは基本的にポイント制です(パンチ1ポイント、キック2ポイント、投げ技3ポイント)肘打ち、膝蹴りは禁止。擂台と呼ばれる対戦ステージから3回落下したらその時点で負けになります。何年か前のアジア大会トーナメント(確かベトナムのハノイ大会)で50KG級のタイのムエタイ選手が参加し、相手のベトナム選手をなめてる様子でしたがプッシュされて簡単にステージから3度落下し、負けになりました。どうやらそのムエタイ選手はルールを知らなかったらしく、何で負けになるんだ?とレフェリーと揉めてました(笑) その後、60KG級のムエタイ選手はルールを聞かされ、ムエタイ流の強力なミドルキックをバンバン放ち、胴にプロテクターをしてるにも関わらずKOしてしまい、ブルッた2回戦、3回戦の相手は棄権し、優勝してしまいました。次回は是非我が日本人ファイターも参戦させたいと思います。中国武術散打関係者から聞きましたが日本人散打選手見たことないと言っており、参加したら結構有名になるかも知れません。タイからもムエタイ選手何度も参戦しております。ルール違いでのムエタイ選手とのムエタイ体験・対戦も面白いのではないかと思います。今回もバンコクから男女各1名参戦しました。格闘技チャレンジャー何時でもお待ち致しております。

擂台散打大会

2017年11月02日 [Default]
 某事務所所属のモデルさん4名認定証取得プログラム3日間ご参加参戦…頂きました。
美を求めるモデルさんだけあり、動きがとてもスムーズで覚えも早かったようです。聞いてみると色々とトレーニングをされているようでザッとエアロビクス、ホットヨガ、ジム、ボクササイズ…さすが。4人共無事合格!認定証発行されました。弊社問い合わせに結構ある質問で、高齢なんですが体験出来ますか?子供と一緒に体験したいです。女性一人ですが…未経験ですが…。認定証取得プログラムは初心者、観光者向けにイングラムジムさんと開発したプログラムで、ムエタイ選手が日々鍛錬されている基本的な技を3日間体験して頂き、ムエタイ選手になった気持ちになって励まれ、選手の日々の生活の1部であるトレーニングをご理解頂くのも趣旨の一つとなっております。途中で諦めたり、態度の横柄は人でない限り、大丈夫です。その人の体力に合ったプログラムを構成致します。4人の合格したモデルさんはその後ムエタイ観戦に行かれ、翌日はルーシーダットン(タイ式ヨガ)の1日体験と、エステサロン、ネイルショップ、パクチーたっぷりタイ料理のお店をご紹介させて頂き、体験されたようです。タイ旅行満喫されているようでした。バンコクお気に入りになったとの事です。お疲れさまでした!Muay Thai Challenge

PageTop